古着・着物買取

キングファミリーで古着買取体験談(20代女性)

古着買取の体験談

いつ売ったか

2019年の1月冬にいらなくなった服をまとめて、買取店に持ち込みました。

売ろうと思ったきっかけ

12月の大掃除で、自分の分、家族の分も含めて、着なくなった服がたくさん出たので「掃除のついでにお小遣いがもらえたらいいかな。」と考えたのが売ろうと思ったきっかけです。

どこで売ったか

利用したのは「キングファミリー」という古着買取・販売店です。

関東、中部、近畿、中国・四国、九州地方に展開するリサイクルショップで、販売もかなり安く、いつも利用しているお店でした。

ブランド品等はなかったので、簡単で早い、重さ買取をしている古着買取店の「キングファミリー」を選びました。

何がいくらで売れた

持ち込んだのは1月なので冬ですが、季節などは関係なく長袖も半袖も持ち込みました。

また、パンプスやスニーカーなどの靴、マフラーなどの小物類も一緒に買い取ってもらうことができました。

持ち込んだものにブランド品はなく、定価価格なファストファッション類や、かなり使い古したものばかりです。

キングファミリーの買取システムは基本的に、買い取って販売できるものであれば1kg=150円、リサイクル資源となるものであれば1kg=100円、かばん・靴などの小物類1kg=100円というもの。

私が実際に持ち込んだ古着の買取価格は、45Lのゴミ袋2つ分で500円でした。

その時の感想など

季節外のものでも、季節のものと同じ価格で買い取ってもらえるのが嬉しかったです。

また、重さ買取なので、査定に時間がかからずスムーズでした。

部屋がきれいになって、さらにお小遣いがもらえるので、来年の大掃除の時期にも利用しようと考えています。

ただし、ブランド品等の査定はなく完全に重さ買取なので、ブランド品の買取を希望している方には向いていません。

名前を書いてしまった服や、かかとの磨り減った靴、すこし穴があるなどの難であればOKで、洗濯さえしていれば、ほとんどのものを買い取ってもらえるので、気軽に持ち込めるのも嬉しいポイントです。

販売不可のものでも買取ってもらえて、リサイクル資源となるので、無駄がなくエコなところも良いと感じました。

45Lのゴミ袋2つ分で500円という買取価格は、量で換算すると高額とは言えませんが、どれも古くて価格の低いものでしたので、500円でも価格がつくこと自体が驚きで、私には十分でした。

これからも、ブランド品以外の買取では「キングファミリー」を利用していきたいと考えています。