その他

「ウリドキ」は高く売れる?使い方やメリット・デメリットまとめ

買取価格比較サイトとしてよく名前を聞くようになった「ウリドキ」。

「でも、本当に高く売れるの?」と気になりますよね。

そこで今回は、不用品をできるだけ高く売りたいあなたに、「ウリドキ」を使って高く売る方法や、利用するときのメリット・デメリットについて紹介します。

「ウリドキ」とはそもそも何か?

「ウリドキ」は登録されている買取業者の、買取価格を比較することができるサイトです。

なんといっても一番の魅力は、そのまま気に入った買取価格の業者に、買取依頼ができることです!

では、実際に不用品を売りたいときの流れを見ていきましょう。

買取の流れ

1.売りたい商品を検索

まずはあなたが売りたい商品を検索します。
カテゴリーから探すこともできるので、名前がわからない時でも安心です。

2.買取価格ランキングから売りたい業者を選択

商品を選ぶと、買取価格をランキング形式で表示してくれますので、
その中から気に入った買取業者へ買取申込をします。

3.集荷

集荷の手配は業者が行なってくれますので、あなたはダンボールに売りたい商品を詰めて待つだけです。送料についても、買取予想価格が一定金額以上であれば着払いなので、心配いりません。

4.査定額の承認

数日後、査定結果が「ウリドキ」上に反映されるので、提示された金額に不満が無ければ承認しましょう。

もし価格が気に入らない場合、キャンセルも可能ですが、返送料は自己負担な場合がほとんどですので気をつけてください。

5.口座登録と振込

買取業者から「ウリドキ」へ買取金額が振り込まれたら、あなたの口座を登録します。
登録後、振込申請をして完了!(ただし、金額が5000円以下の場合は、手数料が250円かかるので注意)

ウリドキのメリット・デメリット

利用するメリット

買取価格を比較してランキング形式で表示してくれるため、気に入った価格で買取申込をすることができます。

また、買取業者が査定をしたあとの振込は、ウリドキ(第三者)を通じて行われるため、業者からお金が振り込まれない、といったトラブルも回避でき安心です。

利用するデメリット

店舗での買取と違って、当日その場で現金を手に入れることはできません。
また、業者によっては査定までに1ヶ月もかかったり、金額を大幅に下げてくる業者もゼロではないようです。

事前に評価や口コミをしっかりとチェックすることをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?
単に買取価格を比較するだけではなく、
そのまま買取から振込までをサイト上で完結できる「ウリドキ」。

買取依頼をする際に、業者の評判をチェックすることや、
店舗買取に比べてお金を得るまでに日数がかかるデメリットがあることはたしかです。

しかし、時間に余裕がある場合には、非常にメリットの多いサービスですね。

ぜひあなたも「ウリドキ」を上手く活用して、1円でも高く買取してもらいましょう!

日本最大級の買取比較ポータルサイト!モノを売るなら【ウリドキ】